【アルバムレビュー総括】4th「いきまっしょい!」/モーニング娘。

【アルバムレビュー総括】4th「いきまっしょい!」/モーニング娘。

終わりに

f:id:glay3104:20191022103720j:plain

画像出典:モーニング娘。/4th「いきまっしょい!」<タワーレコード限定> – TOWER RECORDS ONLINE

 

改めて、収録楽曲を並べてみます。

  1.  ザ☆ピ~ス!
  2.  いいことある記念の瞬間
  3.  Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~
  4.  初めてのロックコンサート
  5.  男友達
  6.  そうだ! We’re ALIVE
  7.  でっかい宇宙に愛がある
  8.  いきまっしょい!
  9.  電車の二人
10.  本気で熱いテーマソング
11.  好きな先輩
12.  恋愛レボリューション21
13.  なんにも言わずに I LOVE YOU

 

音楽ジャンルは様々ですが、こうやって並べてみると国民的アイドルとは思えないくらい“日常”を歌っているアルバムだなと思います。当たり前に生きていて出会う場面やふと心に湧く感情など、一見なんてことない出来事を綴っているんですね。

 

ザ☆ピ~ス

好きな人が
優しかった
うれしい出来事が 増えました

 

男友達

男の友達がいる
恋愛にはならない二人

 

そうだ! We’re ALIVE

大事にしていた留守電の声
ボタン間違って 消しちまった

 

でっかい宇宙に愛がある

どんなすごい奴も
孤独は寂しいの?
笑ったなら楽しいの?

 

恋愛レボリューション21

恋をした
寝坊した
すべて見てきた地球

 

そんな何気ない日常にスポットを当てて、メロディを付け、音楽にして、一つのアルバムとして届けてることで、そんな日常がどれだけ幸せで愛おしいものなのかを私達に教えてくれます。

 

そして、そんな日常がどれだけ「人」に支えられて作られているものなのかも、同時に教えてくれています。

 

その証拠に、収録楽曲には必ず「他者」が存在するんですよね。

 

それが「恋人」なのか「友達」なのか、はたまた「世界の熱い奴ら」なのか笑。相手は様々ですが、自分以外の誰かがいることの大切さを伝えてくれています。

 

そんなアルバムのタイトルは「いきまっしょい!」ですが、なぜこの楽曲名がアルバムタイトルとなったのか。

 

それは当時のモーニング娘。の勢いを表す言葉としても適切だった、という意味合いもあると思いますが、私は本楽曲のこのフレーズに、日常を生きていく上でつんく♂が伝えたかったメッセージが全て込められているからではないかと思っています。

 

元気にいきまっしょい!
楽しくいきまっしょい!
明るくいきまっしょい!
みんなでいきまっしょい!

 

 

以上、『4th「いきまっしょい!」』全曲レビューでした。

 

レビューカテゴリの最新記事